冬の田んぼに水を張っておき、コウノトリを呼ぼうという試みを始めたわが町。
コウノトリではありませんが、このあたりでは珍しくオオハクチョウが飛来しました。
歩いていける距離です。
田んぼのなかに大きな鳥の群れがぽつんと。ギャラリーはいません。。
オオハクチョウ01b

オオハクチョウ03b

オオハクチョウt02b
(息子作)
羽繕いしたり、伸びをしたり、のんびり冬の陽だまりを楽しんでいます。

そろそろ、水が張ってある田んぼへ。

オオハクチョウb01
親たち。

オオハクチョウ06b
子供たち。   何をみているのかな?

オオハクチョウ05b
やはり水に浮かぶと優雅です。

オオハクチョウt05b
息子は近距離から。

オオハクチョウt07b
親子はいつも一緒です。

オオハクチョウb02
北への旅立ちはちかそうです。

毎年来てくれるようになるでしょうか?

おまけ 2/20
隣の県の公園にヤツガシラが入った。テレビやネットで賑やかに。
遅ればせながら行ってみたが、どうも2日前に抜けたらしい。。。残念。
ヤツガシラがよくいたという場所には、
タヌキb01
タヌキ。。。 ん。。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/61-ef430194