更新が途絶えていますが、なかなか鳥を見に行けませんね。
ようやく冬になって近場にも冬の小鳥たちがやってきたので、
八丁湖、北本自然観察公園、大麻生と3か所を廻ってみました。

キジ8b1612

まずは留鳥ですがキジです。こんなにキジを間近でじっくり見られたのは初めてです。

アカゲラb1612
アカゲラがいいところにとまっていたのですが、久しぶりで・・・
ブレてます。

コゲラb03
コゲラが細い枝先というのもちょっと珍しい。

アオジ雌b1612
アオジの雌は近くによってきてくれました。

コガモb1612
氷の張った池の上を歩くコガモ

ヤマガラb01
八丁湖の定番、ヤマガラです。

シジュウカラb03
シジュウカラ。

アオジmb1612
アオジの雄も登場。

ガビチョウ01b1612
そしてこいつ、ガビチョウも。

ツグミb1612
ツグミも多いです。

ジョウビタキwb1612
ジョウビタキの雌はいつも愛想がよいですね。

ジョウビタキmb1612
雄のほうがやや警戒ぎみです。

シメ4b1612
締めはシメで。

シメ1b1612
近づいても逃げません。最後は道を通りたくて追い出してしまいました。

いつもの冬の定番メンバーばかりですが、次からは人気者を探しにいきたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/59-b750d709