上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新がずいぶん遅くなってしまいましたが、1月の親子での鳥見です。
部活の休みの合間に、正月に下見にいった場所へ。

さっそくルリビタキの雌が出迎えてくれます。
ルリビタキ雌t05b
(息子作)

そして、今日も本命は、
ミヤマホオジロt01b
ミヤマホオジロ(息子作) 息子はこの鳥をしっかり撮れたのは初めてでしょう。

ミヤマホオジロ5b
(父作)背景がきれいなところに止まってくれました。

今年は多いみたいです。
ミヤマホオジロt02b
おたけび! (息子作)

ミソサザイb01
近くのヤブの中には、ミソサザイがいました。(父作)

エナガt01b
エナガ。この鳥はなかなかうまく撮れないのですが、息子がいい表情を捉えました。

ルリビタキ26b
ルリビタキ(父作) この子は人を恐れないです。近すぎて後ずさりしながら。。。

アトリ6b
アトリ(父作) この鳥もたくさん来ています。

ミヤマホオジロ7b
ミヤマホオジロとアトリのエサの奪い合い。(父作)

最後も近くで見送ってくれました。
ミヤマホオジロt03b
(息子作)

その他、アカゲラやカケス、キクイタダキやガビチョウ、、短時間でしたが、冬の里山を満喫できました。

さて、次は赤い鳥を狙いに行くか。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/55-5f6913f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。