上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高原の森では夏鳥が賑やかになっているはず・・
おそらく今年唯一の朝から夏鳥見のチャンスです。

鳥撮親子はオオルリには縁が薄く、今日はオオルリ一本勝負。
夜明けとともに出発し軽井沢には6時過ぎに到着しました。
さすがメッカ。すでに多くの方がバードウォッチングを楽しんでいます。

林道から沢沿いに歩き始めてすぐ、
なにか沢から飛び立ちました。そして美声のさえずりを披露。

オオルリ3b

いきなり今日の目的、オオルリが至近距離に現れ、
夢中でシャッターをきります。

オオルリt03b
息子もしっかりオオルリを撮影。
オオルリt04b
(息子作)

朝一番からエサを探してはさえずり、近くで楽しませてくれました。
オオルリ6b
(父作)

満足気分で沢を登っていくと・・

息子が崖をガサゴソと歩く小鳥を発見
ヤブサメb01
ヤブサメです。なかなかすばしこくて父も捕らえきれず。。

さらに
イカルtb01
息子がイカルの水飲みシーンを捕らえました。

ミソサザイはたくさんいます。
オオルリに負けない美声を沢に響かせます。
ミソサザイ4b

さらにさらに、美声では負けない人気のこの鳥も。
コルリ9b
コルリも夏鳥の代表格ですね。

コルリ10b
珍しく木留まりも。

それにしても、今日の息子の鳥みつけ力は半端ないです。
息子が鳥を見つけ、父が教えてもらって撮影・・・というコンビネーション!?

コガラt01b
コガラが一生懸命に巣材を集めていました。(息子作)

オオルリ7b
これも珍しく目線に降りてきたオオルリを息子が発見。
父がしっかり撮影します。

その後、ブラインドを張って、間近で鳥たちの仕草を観察です。
ホオジロ1b
ホオジロの水浴びです。

コガラやコルリも目の前で水浴び。キビタキやオオルリも目の前を通過していき、
楽しい時間を過ごします。
ただ、ブラインドの中からだと、ポジションが取れず、
なかなか写真撮影は枝被りから脱出できません。次回の課題ですね。
近くにきたアカゲラも、、
アカゲラb01
思うようには撮れませんでした。

そろそろ、帰ろうと沢を下っていくと、

コサメビタキt01b
コサメビタキです。

さらに至近距離で、
キビタキt07b
キビタキ。

林道への出口でもキビタキに見送ってもらい森をあとにします。

帰りはノビタキの草原によってみます。

ノビタキは見つからなかったのですが、、、

コムクドリt01b
コムクドリ(息子作)

初見ですが、思いがけず近づけました。つくしと一緒に。。

コムクドリt03b
今度はタンポポと。(息子作)

朝一から午後まで、鳥運に恵まれ、おそらく今年最初で最後の夏鳥ウォッチングは、
収穫の多い一日となりました。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/43-4697662f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。