一生に一度かも・・・話題のウタツグミと
近所のコミミズクにリベンジをすべく、
春の暖かさを感じながらの久々の鳥見です。
1時間ぐらいのドライブで相模川のほとりに到着。

メジロ3b

まずは、河津ざくらの蜜を吸いにきたメジロ。
三分咲きですが、春を感じます。

さて、今日の主役「ウタツグミ」は、

ウタツグミ2b
いました、いました。
地味ですが、なかなか日本では見れないそうです。
こちらも、春らしく花がらみで一枚。

息子も頑張ります。
ウタツグミt02b

ビンズイに似ているなぁ と話していると、近くで。
ビンズイt0316b
本物のビンズイ。やはりちょっとちがいます。

こちらも息子作です。
シロハラt0316b
シロハラ。
トラツグミを探しますが、なかなか人が多くて現れません。

そんな中、息子が粘って写したのが、
オオアカハラt01b
オオアカハラです。

ここらへんで引き上げないとコミミズクに間に合いません。

16:00に近所のコミミポイントへ到着。
いいタイミングで到着しました。

コミミズク5b

ヒラヒラと舞います。

そして近くにとまる。 菜の花をバックに。
コミミズク6b

息子もチャンスを逃しませんでした。

コミミズクt04b

コミミズクt03b

そんなにみつめられても。。

珍鳥にリベンジ、、
穏やかな春の一日。鳥見を満喫できました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/37-652588ff