今年のGWは息子の部活の休みが一日!
どこに行こうか悩んだ挙句、前日の夕方からキャンプへ出発。
朝早くにキャンプ場から山梨の峠に向かいます。
今年のGW前半は寒かった!結局、家族全員寝不足になってしまいました。(笑)
とはいえ、オオルリやクロツグミの声で目覚める贅沢な朝。
徐々に高度が上げ1200mを超えると、新緑から冬景色に逆戻り。

それでも峠は夏鳥のさえずりで賑やかでした。

まずは、
コマドリb1
本日のお目当て、コマドリが目の前でさえずってくれました。

コマドリtb01
こちらは息子作。動きがあってこちらのほうが良いかな。

コマドリtb102
でもすぐに飛び去ってしましました。

少し林道を登って、大勢のギャラリーに混じって鳥撮りです。

コルリ雌b1
コルリの雌が登場。多分雌は初めてみました。

さらに雄が雌に盛んにプロポーズ。
コルリb6
でもなかなか相手にしてもらえません。

コルリtb03
こちらは息子作。求愛に夢中で、写真が撮りやすい!

コマドリも盛んにプロポーズします。
コマドリカップルtb01
でも、女子は強し! 追い払われます。(息子作)

コマドリ雌b1
コマドリの雌は、この場でもっとも強そうでした。
コルリの雄も近づけません。

コマドリmb01
こちらは娘が写したコマドリの雄です。

クロジb3
ここではクロジが大きくてノロマにみえます。でもこの色は結構好きなんです。

クロジtb03
こちらは息子作。

沢沿いのポイントでは、
ソウシチョウb3
ソウシチョウが群れで現れます。

さらに、
キビタキb11
キビタキが近くに止まりました。

息子も、
キビタキtb06
近すぎ!と贅沢な悩み。

短時間で夏鳥を堪能できました。

娘は双眼鏡で観察しながら、すばやくスケッチ。
絵1絵2
絵4絵3

鳥撮りにあきたギャラリーからは、絵もいいなーとの声も。

飛来したばかりの夏鳥が魅せる楽園を満喫しました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/19-84237cdc