今年の冬は寒かったのですが、一気に春ですね。桜の開花も早そうです。
冬の小鳥たちも、今年は多かったのですが、北への旅立ちも早いようです。

そんな中、なかなか情報をもらっても見にいくことができない鳥撮り親子。
ちょっと古い情報を頼りに出かけます。

まずは3/16は近くの熊谷O公園へ。
キレンジャクを期待して、午後3時ぐらいに到着。

んーーー。すでに抜けてしまったようです。
でも息子はフットワークで稼ぎます。
まずは
シロハラt02
シロハラです。藪の中からでてきたところを息子が捉えました。

レンジャクが水を飲みにくることを期待していた池ではカワセミです。
カワセミt05
息子作、ポカポカ陽気に誘われて、水浴びを盛んにしています。

父も
カワセミ5
もうすこし近寄りたかったが、、(こんどはブラインドに入ろうか)

近くにコゲラがきたところを、またまた息子がフットワークで、、
コゲラt02

期待のレンジャクはいませんでしたが、ベニマシコの雌も現れ、まだ冬の小鳥たちも少し残っているようです。

翌日の3/17。
予定外に部活が休み(春の大会に敗退しただけだが)
昼過ぎに小根山森林公園へ。
もちろん期待はオオマシコ。
一ヶ月ぐらい前はフィーバーだったようですが、まだ少しいる・・・かも。

到着すると、鳥撮りの方がひとり。10分前までオオマシコ出てたんだよね~
・・・なんだかやな予感・・・

カワラヒワとアトリがたくさんいます。
アトリ雄b01

カワラヒワ1
家の近所にもカワラヒワはたくさんいますが、じっくり撮ったことがなかったです。

こちらは息子の撮ったヤマガラ。
ヤマガラt02
すばしこくてなかなかいい写真がとれないのですが、これはまずまず。

オオマシコが現れず、ちょっと落胆していたのですが、、、

ゴジュウカラが登場。
ゴジュウカラ2

息子もきっちり捉えました。
ゴジュウカラt01

期待していた雄ではありませんでしたが、雌のミヤマホオジロも現れてくれました。
ミヤマ雌01

ちょっとしたタイミングのずれで狙っていた鳥たちには会えませんでしたが、
それなりに楽しめた鳥撮り親子です。

冬の鳥たちとの出会いはあとワンチャンスあるか・・・
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oyakobirder.blog.fc2.com/tb.php/14-50cf975a