上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか鳥見に行けなかったが、息子と息抜きがてら午後から出陣。
時期的に微妙だけど、ベニマシコとレンジャクの両面待ち。

さて、現地にはレンジャクはいそう。大勢のカメラマンがレンジャクを待っている。
それではまずは、ベニマシコを探してみる。
ホオジロ201803b

飛んでいるときはベニマシコと同じような尾羽だけど、と期待するもやや大きくて茶色い、、、ホオジロでした。

ジョウビ雌201803b
大きさは似ているが、尻尾をフリフリ、、、ジョウビタキの雌。

コゲラ201803b
コツコツ音がすると思えば、巣穴を一所懸命掘っているコゲラにも出会えました。

定番の鳥たちを久しぶりに追いかけていると、カメラマンがぞろぞろ近づいてくる。レンジャクの群れです。
皆さんお目当ては黄色のレンジャクのようですが、上を見上げてもなかなか見つけられないようでしたが、、、

キレンジャク201803b
少し低い位置にしっかりといましたよ。キレンジャク。

ヒレンジャク水飲み201803b
一斉に飛び立ったと思ったら、一斉に水飲み。タイミングもそろっています。

キレンジャク6b
また、同じ茂みに戻ってきて、良ーくみていると、キレンジャクが低い位置にも出てくれるのです。

ヒレンジャク07b
息子がいい位置で構えていました。一緒に近距離のヒレンジャクを撮影します。

ヒレンジャク08b
後ろ姿が凛々しいですね。

最後に再びベニマシコを探しますが、やっぱりいません。もう渡ってしまったでしょうか?

ダイサギ201803b

ダイサギが近くで見事な漁を披露してくれました。
ぶらっと久しぶりに行った割には満喫できました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。