上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の春以来、久しぶりに家族で北本自然観察公園に出かけました。
ここには昔から本当にお世話になっています。よく野遊び教室でお世話になった
あとに鳥を観察したものでした。ルリビタキやベニマシコ、ミヤマホオジロやアリスイ
冬、里山のスターたちと初めて出会ったのもここです。

今年の冬鳥は少ないですが、レギュラーメンバーは近くまで寄ってきてくれました。

アオジ雌b01

アオジの雌のドアップです。
カシラダカは群れで薮の中でゴソゴソしていますが、数羽が見張り番の役をやっているようでした。

カシラダカ3b

その見張り役。

ホオジロb01

ホオジロは番で掘り返された土の周りを行ったり来たり。

息子は一人で歩き回り、父とは違うシーンを狙います。

モズtb01
モズの雄。

ジョウビタキ雌t01b
ジョウビタキの雌

一眼レフもだいぶ慣れてきたでしょうか?

娘も写真を撮りたいとせがむので、、、
ちょうど近くにきたジョウビの雄。

ジョウビmb01
父の機材を借りて良い写真が撮れました。

さらにママは、
アオサギmz01b
アオサギです。
先日手に入れたママ専用ニコン1とキットの望遠ズームで。

機材の割にはよく撮れていますね。

公園内で家族で鳥見を始めた方に数組お会いしました。
ここは子供達に自然の楽しみ方を教えてくれる貴重な場所ですね。


スポンサーサイト
2014.01.12 いちごの里
先週の課題を克服すべく、家族で栃木の公園まで出かけました。
ミヤマホオジロを待っていると、、
まず現れたのは、

カケスp01b
カケスです。

そして、そのカケスを狙う、
鳥撮親子1b
新アイテム、ママ専用ミラーレス一眼で捉えた、鳥撮親子です。

父はその場で粘りますが、息子は母とフラつきます。
すると、
アリスイt01b
アリスイ(息子作)
鳥見つけ力はすでに父を超えた。

シロハラtb002
シロハラ(息子作)

結局、大砲が並びますが、ミヤマホオジロは現れず。
でも、藪の中にはしっかりいました。
ミヤホpb01
また雌、しかも近!

帰り道、娘と歩いていると、近くに現れたルリビ。
ルリビタキ23b
なにか咥えています。

ここは日本有数のいちごの里。「とちおとめ」のいちご狩りができます。

栃乙女

これでもか、、といちごを食べて。
腹ごなしに益子の街を散策。お茶碗を買って帰りましたとさ。
めでたしめでたし。

新年、第一弾は自宅から車でちょうど一時間、栃木の公園に出向きました。
埼玉は風が強くて心配しましたが、現地は穏やかな冬晴れ。

はじめての場所なので勝手がわかりませんが、池の周りを歩いてみることに。
カワセミbp01

そうそう、今日から新機材投入です。Nikonの純正レンズ・サンヨン!
スペックとしては、高校時代に戻りました(笑)
いままでの機材は息子が使うことに。

ベニtb001
その息子作、歩留まりは確実にあがりました。

ベニマシコ13b
父も撮りくらべ。

ベニマシコbp201401
この日はベニマシコをあちらこちらでみかけました。

ミヤマホオジロはどこ?と歩き回ります。
薮の中でゴソゴソしている鳥たち。
そっと近づいてファインダーを覗くと。

ミヤマホオジロの群れでした。
でも雄は薮から出てこず・・・
雌は近すぎ・・・
ミヤマホオジロ雌2b
父作、、しっぽが切れた。

ミヤマホオジロ雌t01
息子作、 こっちのほうがいいかな。

しばらくすると群れで飛んでいってしまいました。

近くに大砲の一群。どうやらミヤマホオジロ狙い。
雄もばっちり撮れたとか、、、その後仲間に入って待ちますが、泣かず飛ばず。

今季はあまり見かけることが少ない、シロハラ。
シロハラtb001

さらに、ジョウビタキもサービスしてくれます。
ジョウビタキt02
いずれも息子作。

最後まで本命は戻って来ず・・・塾の時間が近づき The End....
次回に課題を残す結果になりました。
でも、
そのほか、ルリビタキ、シメ、アトリ、アオジ、、、冬の小鳥勢ぞろいという感じです。
新年早々良い鳥見ができました。

最後に娘のリクエストで、我が家の一員になってもうすぐ1年。
風太m01
風太くん。

今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。