上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の家族で鳥見です。この季節、毎年忙しくて行きそびれていましたが、
前週に父が探索し近場のノゴマ情報を収集。
2時間限定で出撃・・・ようやく家族で喉元の鮮やかな赤を堪能しました!

ノゴマt01
(息子作)
藪の中から警戒しながら出てきます。

ノゴマt02
(息子作)
緑に赤い喉元が映えて、綺麗です。

ノゴマ02
(父作)
2羽いたようですが、赤が濃い雄が追い払って独占。

ノゴマ04
短い時間でしたが、ノゴマを堪能しました。

すっかり北西から吹く風は冬の装いです。
でも鳥見はこれからシーズンイン。今年の冬鳥はどうでしょうか?
釣りやキャンプは厳しくなりますが、鳥見を楽しみましょう。
さて、、親子の狙いは昨シーズン逃した赤いオオマシコかな?

スポンサーサイト
2013.10.12 去年の夏休み
すっかり鳥の気配がなくなり・・・渡りの季節はサラリーマン&中学生には厳しいです。
そこで、昨年の夏休みに行った立山の鳥見をアップ。

澄み切った空気の中、ちょっと遅めの山の朝日です。
b_tate01.jpg

早朝の散歩に出かけたライチョウ親子に遭遇。
b_tate02.jpg

子供を脅かさないように、慎重に、じっくり観察できます。
b_tate03.jpg
かわいいですね。(息子作)

ときより親鳥が立ち止まり、周りを警戒。
b_tate04.jpg

残雪の残る中、早朝の散歩&えさ探しです。
b_tate05.jpg

雄もちかくで縄張りの見張り。
b_tate06.jpg

朝日に高山の花が輝きます。
b_tate07.jpg
チングルマ

b_tate08.jpg
ヨツバシオガマ

立山連峰の勇姿。(娘作)
b_tate09.jpg

雄山には登りました。いつか縦走してみたい。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。