上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これも、少し更新が遅れましたが、7月最後の日曜日、
八ヶ岳山麓にキャンプ&鳥撮りに出かけました。
テントでの宿泊は久々ですね。(最近はバンガローを借りることが多かったので)
息子の部活が終わった午後出発でしたが、
「高原のパン屋さん」で朝食用のパンを買い込み、
 八峰の湯に浸かり、タープとテントを設営、BBQをしてGW以来のアウトドアを楽しめました。

翌朝はアカゲラのドラミングで目を覚まします。数羽のアカゲラがキャンプ場内を
飛び回っていました。
アカゲラb101

素早くテントを撤収し、八千穂高原方面へ。
沢沿いのポイントをいくつか訪れましたが、
コマドリは声ばかりで姿を見せてくれません。
でもミソサザイ、ウグイスと合わせて綺麗な声を聞かせてくれました。

車で移動中になにやら大型の鳥が、、、
いや、カラ類を咥えたモズでした。モズが鳥を咥えているのを初めて目撃。
すぐに早贄にし、肉だけ咥えて、
モズt101
(息子作)
ちょっと残酷なシーンでした。

スキー場の近くではカッコウの声。
さらに近くの山荘付近の林にウソの群れがいました。
フィフィの聞き覚えのある声があちこちから。

ウソt101
(息子作)
なかなか葉っぱに覆われて、クリアに撮れません。

ウソp101

群れの中には見慣れない色の鳥が、
ウソ雛t101
ウソの幼鳥ですね。(息子作)

雌もいました。
ウソ雌p101

お昼にヤマメ丼を食べ、八千穂自然園を探索。

アサギマダラt101
アサギマダラ

ホタルブクロt101
ムラサキホタルブクロ

日本一の白樺林
シラカバp101

さて、午後3時ぐらいからは野辺山高原へ。
まずは牧場のアイス。これが作りたてでほんとうにおいしい。
アイス

高原野菜の畑の周りを注意深く探すと、いましたいました。
ノビタキt101
ノビタキ(息子作)

雌はいろいろな場所に止まってくれます。
ノビタキ雌t101
(息子作)

雄はどうしても人造物から離れません。
ノビタキp101
(父作)

でも最後にようやく草に止まってくれて、
ノビタキp104
しかも花がらみ。

ノビタキp102
虫も捕まえてきます。

ノビタキt102
(息子作)

高原の鳥を堪能し、
高原野菜を買って帰りましょう。

スポンサーサイト
2013.07.25 ヨシゴイ三昧
かなり更新がおくれてしまいましたが、
夏休み第1弾は、電車で埼玉南部の溜池にヨシゴイを撮りに出かけました。

古代ハスが綺麗に咲いていました。
古代ハス1

ハスのそばにヨシゴイが出てくれれば最高なのですが、そこまでうまくはいきません。
池の対角にいるとの情報から、グルーっと歩いていきます。

ヨシゴイb1
いました。巣立ち直前のヒナ4羽に餌を運ぶために大忙し。
ヨシゴイb2

人間にかまっている場合ではないです。

餌を捕まえては30分に一度ぐらいのペースでヒナに与えます。
ただし、巣立ちを促しているのでしょうか?

巣の近くでヒナが近づいてくるのを待っています。

ヨシゴイbt04
(息子作)

ヨシゴイ親子b2

食欲旺盛のヒナたち。
ヨシゴイ親子bt01
あっという間に食べ尽くします。(息子作)

エサ場にフットワークよく息子が近づきました。
ヨシゴイbt02
ヨシゴイbt03
上手に魚を捕らえますね。

草むらのなかにヒバリを見つけたそうです。
ヒバリbt01

その他にもいろいろありました。
カイツブリbt01
一羽の雌をめぐり、2羽のオスが激しいバトル。

後ろには、ウチワヤンマが羽を乾かしていました。
ウチワヤンマbt01

帰りがけには、オオヨシキリの雌でしょうか?
オオヨシキリ雌b1

薄曇りの絶好のコンディションの中、意外にも収穫の多い鳥見となりました。
今日は一日鳥見です。約2ヶ月ぶりでしょうか?一日空いたのは。
いろいろ迷いましたが、夏の草原と森の鳥&リゾート気分も欲張って楽しむために軽井沢へ。

まずは草原の鳥を探します。

ホオアカ1
ホオアカは数多く見かけます。縄張りを巡回するところを車で近づきます。

息子も花がらみで。
ホオアカt01

ホトトギスやカッコウの声も聞こえ、のどかな雰囲気です。
気温も快適。都会にはもどれません。

林の切れ目でキジを発見。

キジt05
息子の一枚。

高原ではあやめの季節です。
アヤメm1
娘の一枚。

コヨシキリも縄張り主張に忙しいです。
コヨシキリt01
息子がじりじりと間をつめて撮りました。

親父は
コヨシキリ1
バックの処理はこだわったのですが、タイミングが・・・・

一番狙っていたノビタキは、一羽しか見かけず、警戒心も強い。
結局いい写真がとれず。
ノビタキt20130714
電線&空抜けですが、息子が車窓から一枚。

娘がどうしても鹿に見えると喜んでいた、
シカm1
道路の裂け目にたくましい姿です。何にみえますか?

さて、午後は森に移動。
木々が鬱蒼として、さえずりは良く聞こえるのですが姿が見えません。
そんな中、2羽のオオルリが縄張り争いを目の前で繰り広げ、
見晴らしのいい場所にとまってくれました。
オオルリ2
暗くて苦戦しますが、息子も一枚。
オオルリt01

このあと、渋滞をさけるために山越えで旧軽へ。
モカソフトを食べながらリゾート気分を味わいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。